社員紹介Who we are

スタートアップが好きな人と
一緒に、新しい取り組みを
していきたいです

DGインキュベーション

宮武 徹郎

新卒採用入社(2014年入社)

WHY DG

未来が来るのを待つのではなく、
未来を作っていく会社

 ボストンキャリアフォーラムには、4年連続で参加しました。大学1年の頃からスタートアップ事業に興味を持っていた私は面接がきっかけで最終的にデジタルガレージへの応募を決めました。  通常、就活の面接では具体的な業務の説明をする企業が多いと思いますが、DGの面接は今後の決済インフラや世界の動向など、就活とはあまり関係のない未来のビジネスの話がメインでした。  今の常識ではなく、「次の常識」になるものは何か、これから先のインターネット業界はどうなっていくかなど、広い視野を持ってビジネスを考えていることや、「常に新しいものを探す」というDGのカルチャーにも触れて、そこに魅力や将来性を感じました。面接を通じて、この会社なら面白い仕事ができるんじゃないか、こういう人たちと一緒に仕事をしたいと思ったんです。

NOW & FUTURE

世界の新しいテクノロジーや業種に触れ、
経験すること

 現在所属しているDGインキュベーションの業務は主に3つあります。投資先の発掘・投資業務、2つ目は投資先のモニタリング、そして投資先の成長をサポートする戦略立案・施策実行です。なかにはアメリカの投資先の事業を日本で展開するといったローカライズの業務も含まれます。今、私が担当しているのも大半はアメリカの企業です。基本的な拠点は日本ですが、出張ベースで商談に訪れています。もともとアメリカで仕事がしたいという希望を持って入社したので、その意味ではやりたかったことの一つは実現できています。スタートアップとの仕事は、今のトレンドではなく5年後、10年後の世界を見据えたビジョンを持っている経営者と出会えることも一つの醍醐味です。多様な価値観を持った経営者を話をすることで自分の視野も広がりますし、自分の知らない業種やテクノロジーをさまざまなアングルから知ることができるので、日々刺激を受けながら働いています。  ただ、投資家としてはまだ足りない部分があるので、今後はさらに経験値やスキルを養って、チームや会社に貢献したいと思っています。

Message

アンテナを磨き、
最先端をキャッチアップできる人に

 採用の話でいうと、DGIとして重視しているのは「スタートアップが好きかどうか?」です。スキルセットを求めているわけではないので、未経験で入社してくる人もいます。実は私自身、人と話すことや営業は苦手で、DGが大事にしている「新しい分野に飛び込む」ことも、それほど得意な方ではありませんでした。でも、この仕事が好きだから面白いと思えます。もちろん面白さの裏返しで予期しないこともたびたび起きますが、好きだからこそ積極的に取り組んでいけるのだと思っています。チームはオープンな雰囲気で、メンバー全員が一緒にランチに行くような間柄です。仕事面では一人ひとりの能力が高く、4年前に配属された初日に「ここなら自分も学んでいける」と感じたのをはっきり覚えています。とはいえDGは、積極的に学ぶ意欲のない社員を成長させてくれる会社ではありません。未経験でも貪欲に知識を吸収する姿勢や、日々起きるさまざまな問題に対応する柔軟性も求められます。一つのことに縛られず、新しいソリューションを考えられる人、何よりスタートアップが好きで新しいモノやコト、世界の最先端をキャッチアップするアンテナを持っている人なら大歓迎です。経験豊富な先輩のサポートを受けながら、一緒に成長していきましょう。

Profile

DGインキュベーション

新卒採用入社(2014年入社)

宮武 徹郎TETSURO MIYATAKE

2014年4月新卒入社。学生時代よりスタートアップに興味を持ちインターンに参加。現在はDGインキュベーションにて主に北米のベンチャーを対象とした投資を担当している。