社員紹介Who we are

新しいことを考え、
挑戦する気持ちを
持ってほしいですね。

ベリトランス グローバルアライアンス室

金 うり

新卒採用入社(2013年入社)

WHY DG

アジア展開の勢いと強固な国内基盤があること

 学生時代から一貫して、アジア展開に向けたビジネスに興味を持っていました。DGは積極的にアジア展開を進めています。その一方で、決済システムという、いわば社会インフラの分野で業界トップの位置にあり、国内の基盤がしっかりしているという強みも持っていました。自分もこの会社で強固な基盤を軸にして、アジア展開の勢いに乗って仕事をしたいと思い、入社しました。DGが掲げる3つのテクノロジー領域の中でも、フィナンシャルテクノロジーを志望しました。

Project

東南アジアの企業と新しい事業を立ち上げる

 グローバルアライアンス室でグローバル事業担当をしています。簡単にいうと、アジア各国の企業と提携して、事業を展開していく仕事です。主にEC事業者を対象に、決済サービスを中心としたECを支援するツールを提供していますが、ポイントは相手企業が顧客ではなくパートナーであること。単に製品を売り込むのではなく、お互いの特性を活かしながら、Win-Winの事業を成立させることが目的です。具体的な業務内容は、現地調査、企業のキーパーソンとのコンタクト、商談、契約、サービスの立ち上げまでのサポートなど、多岐にわたります。関連するさまざまな部署の協力を得ながら、ときには会社全体を巻き込みながら、事業立ち上げに向けて推進していきます。もちろん壁にぶつかることや困難なこともたくさんありますが、学びの多い毎日だと思っています。事業が立ち上がり、パートナーと一緒に笑顔になれたときの喜びは格別ですね。また、私たちは「人々の暮らしをより便利にするサービスを提供する」という理念を持ってEC事業に関わっています。その思いはパートナーも同じです。自分たちも、パートナーも、ユーザーも、「三方良し」のビジネスを展開できるよう、これからも奮闘していきたいと考えています。

Mission

チームだけでなく、会社や社会に貢献できる人間になる

 大きな目標は、東南アジアで新しいビジネスを成功させて、会社のプレゼンスつまり存在感をあげること。そのために、グローバルな意識とスピード感を常に持つよう、心がけています。そしてもっとも大事なのは、結果を出すことです。学生時代からやりたかった仕事に携わり、本当に楽しく仕事をしています。一方で足りないことばかりで失敗も多く、いつも優しくサポートしてくれるチームに支えられています。まずは、チームに、ひいては会社や社会に貢献できる人間になりたいと考えています。

Message

小さなことでもいい、新しいことにチャレンジを。

 DGには、強い思いや意志、大きな夢を持って仕事をしている人がたくさんいます。皆が決して同じ方向を向いているのではなく、それぞれ独自の考えを持っています。そこがおもしろく、魅力的だと思います。これからDGで働こうという人には、どんな小さなことでもいいので、とにかく新しいことを考え、挑戦する気持ちを持っていてほしいですね。それが、いずれは「自分がこの会社や社会を変える」という強い意志に変わっていくかもしれません。私が一緒に働きたいのは、そんな人です。

Profile

ベリトランス
グローバルアライアンス室

新卒採用入社(2012年入社)

金 うりWOORI KIM

2013年4月新卒入社。大学では視覚伝達デザインを専攻。デザインを超えて社会に役立つサービスを発掘したいと思い、様々なことに挑戦ができ、かつアジア展開を積極的に進めているDGに興味をもち入社。グローバル・アライアンス室にてグローバル事業の担当となる。新しい決済サービスを中心にECの支援ツールの立ち上げ事業に携わっている。