BACK
社員紹介

やりたいことを表現すれば、
必ず耳を傾け応えてくれる
会社です。

インベストメントマネージャー

DGインキュベーション

大竹 宏美

キャリア採用入社

WHY DG

さまざまな有望な企業の成長過程に関われる

 未経験ではありましたが、さまざまな企業の創業者の話が聞けること、企業が成長していく過程に関われることに魅力を感じてDGインキュベーションに入社しました。DGは3つのセグメント(IT、マーケティング、フィナンシャル)でうまく連携が取れている印象があります。インキュベーション(事業育成)の分野でも相乗効果を生み出せるだろうという期待もありました。さらに今後、特にこの分野で新たなグローバル展開を見せるだろうという機運があったことも、決め手のひとつになりました。

対談の様子

PROJECT

国内外のスペシャリストと
スタートアップ企業を支援

 現在は主に「Open Network Lab(通称:Onlab)」というインキュベーションセンターで、グローバル活動へのスタートアップを支援するためのプログラムとイベントを開催する仕事をしています。メインは年2回、3ヵ月間の「Seed Accelerator Program」という起業家支援プログラム。国内外のスペシャリストやDGの人材によるメンタリング(育成)、進捗確認、卒業生を交えての懇親会といった活動を、期間中は週に数回実施します。プログラム開催期間外には、参加者の応募・選考、プログラムのコンテンツの企画、スケジュール計画の策定など、プログラムに関わることをコーディネートします。プログラムには学生起業家から社会人まで、毎回さまざまなチームが大きな夢を抱いて参加してくれます。彼らのパワーを感じるときが、この仕事の大きなやりがい。特にプログラムでは、荒削りだったプロダクトが3ヵ月のうちに洗練されていくのを見るのが、毎回とても楽しみです。このプログラムの他にも、不定期でもイベントを企画・運営します。いずれもターゲットはスタートアップ企業。有益な情報をコンスタントに提供して、コミュニティの活性化に貢献することを目的としています。裏方といえばそうですが、スタートアップを盛り上げるために重要な役割だと思っています。

MISSION

女性がまだまだ少ない業界。
だからこそできること

 インキュベーションは、女性の少ない業界。女性だからできることが、きっと数多くあるに違いない。柔軟にスタートアップ企業のものごとを考え、想像力を豊かに持ち、自分の可能性を広くとらえたいです。女性ならではの意見や感性も、スタートアップを支援する仕事のうえでも、大切な視点のひとつだと思っています。今後の具体的な目標としては、DGインキュベーションの投資業務にもっと積極的に関わり、利益を出して会社に貢献したいです。そのためにも新たな知識、スキルの習得には努力を惜しまないつもりです。

対談の様子

MESSAGE

グローバルに活躍したい人にチャンスがあります

 もともとDGはグローバル展開に積極的ですが、特にインキュベーションの分野ではその色が濃いと思います。世界を相手に挑戦したい人には、活躍できるステージやチャンスがたくさんあります。向いているのは、変化に柔軟に対応でき、仕事をしっかりこなしながらも型にはまりすぎることがない人。この条件は、グローバルなビジネスにもあてはまるかもしれません。DGはやりたいことを表現すれば、必ず耳を傾け応えてくれる会社です。起業家ばりに、形にしたい夢を持って飛び込んできてください。

大竹 宏美

PROFILE

DGインキュベーション

キャリア採用入社

大竹 宏美
HIROMI OTAKE

2014年中途入社。デジタルガレージには、スピード感がありチャレンジ精神が旺盛な社風に惹かれて入社。投資に関しては未経験であったものの、それまでの業務で培ったシステム開発や事務等の幅広い経験を活かし、業務の効率化・改善を通じてデジタルガレージグループの投資事業に貢献し、活躍の幅を広げている。