Interview 01

Leo S.

Human Resources Dept. / Recruiter
人事部 リクルーター

My Work

現在の仕事

米国の高校・大学を経て、日本国内の大学に編入・卒業。東京で開催されたバイリンガル向けの企業説明会でDGを知り、新卒第1期生として入社。海外スタートアップのローカライズ、EC向け決済プラットフォームの営業担当、DGUS(サンフランシスコ)駐在、広報などさまざまな業務を経験。現在、人事部にて新卒採用を担当。

CAREER

これまでのキャリア

2011

研修後、スタートアップのローカライズを行う部署へ

入社前に参加した、シリコンバレーでのイベントが非常に刺激的だったことを覚えています。アメリカ、特にシリコンバレーはスタートアップの本場として有名ですが、実際にスタートアップのエコシステムが浸透していることを肌で感じ、日本との違いに驚いたのを覚えています。入社後には、研修期間中に起業プログラムイベントに参加し、チームが優勝。最初の配属部署の主な業務は海外スタートアップのローカライズと、日本のスタートアップの海外展開の支援でした。

2012

フィナンシャル事業へ。営業担当としてクライアントに決済システムを提供

2年目に、FTセグメントに異動しました。それから4年間在籍しましたが、最初のうちは1つ前の部署とのギャップにカルチャーショックを受けました。前の部署は少人数でのスピード勝負、FTセグメントではシステム一つ変更するにも書類が必要、慎重さが求められる部門です。また、自分が販売するサービスを深く知ることも重要だと気づかされました。

2013

語学を生かし、海外の窓口として活動の幅を広げる

3年目からは、システムへの理解と英語が使えることから海外の仕事にも加わるようになりました。海外のパートナーとともに業務にあたり、提案活動から納品までを手がけ、やがて大型の案件も任されるようになりました。日本語の仕様書しかなかったため、「コンビニ決済って何?」という基本説明から、セキュリティ面の確認、手数料の提案、契約交渉まで担当しました。海外クライアントの窓口担当としての責任は重大ですが、会社の代表としてフロントに立ち、業務を遂行することにやりがいを感じました。

2016

サンフランシスコにあるDGUSへ赴任

2016年9月からは、サンフランシスコのDGUSに出向し、約1年半駐在しました。アメリカで投資先の窓口になることが大きな役割でした。新しい事業の立ち上げに向けて協賛企業を募る活動や、新規ビジネスと親和性の高いスタートアップとコミュニケーションを築く活動に携わりました。さらに、併設するコワーキングオフィスの運営や、毎年東京・サンフランシスコ両方で開催している「THE NEW CONTEXT CONFERENCE」の運営も担当しました。

2017

広報から人事部へ。適材適所、人材を輝かせる組織づくりに邁進中

2017年12月に帰国し、DG全体の広報を担当する部署へ異動しました。社内イベントのプロジェクトリーダーや、海外向けの広報などの業務を経験しました。2019年、人事部へ異動し、現在は新卒採用を担当しています。人材の配置は、会社の経営戦略にも深くかかわります。さまざまな部署を経験しているからこそ気づく課題もあると考えています。人材が活きる組織づくりに貢献したいです。

Vision

今後のビジョン

DGはすごく面白い会社です。学生の頃から事業の立ち上げやインキュベーションに携わりたいという思いを持って入社して、その方法をさまざまな部署で学んできました。その経験を活かして、DGの成長の一翼を担えるよう貢献したいと思います。