OUR VALUES
デジタルガレージ文化

THINK FOR YOURSELF AND QUESTION AUTHORITY.

– Timothy Leary

「自分で考えよ。そして権威を疑え」
日本のインターネットの歴史と共に歩んできたデジタルガレージは、創業当時からこの言葉を社是としてきました。
通信から決済まで世の中のさまざまな仕組みを置き換えてきたインターネットの業界で常に先頭に立ち続けるには、それまでの常識にとらわれない発想を持ち続ける柔軟性が欠かせません。
この言葉が社員一人ひとりに浸透しているからこそ現在のデジタルガレージがあります。

FIRST PENGUIN SPIRIT

ペンギンの群れは、生きていくために魚を獲る必要があります。しかし、その魚がいる海の中には、シャチやヒョウアザラシといった、彼らを糧とし生きている肉食獣が多く潜んでいます。こうした中、危険を顧みず、自分たちの食料を得るために勇気をもって最初に飛び込むペンギンが、“ファーストペンギン”です。デジタルガレージは、失敗を恐れることなく、挑戦者として新しい物事に果敢に取り組む精神「ファーストペンギン・スピリット」を創業以来モットーにしています。

First Penguin Award
First Penguin Award 2017

2017年の受賞者は坂本 龍一氏へ

デジタルガレージは、科学技術、芸術、スポーツといった分野で世界を舞台に独創的な挑戦を続け、後進の育成を積極的に行い、若い世代が目指すロールモデルとして活躍している方を、ファーストペンギンスピリットの体現者として讃え表彰する「デジタルガレージ ファーストペンギンアワード」を開催しています。
2回目となる「デジタルガレージ ファーストペンギンアワード 2017」は、世界的アーティストとして活躍する坂本 龍一氏に授与しました。
昨年の本アワードは、世界を舞台に活躍を続け、若手選手の育成に力を入れるサッカー選手の本田圭佑氏に授与しました。

詳細はこちらから >

DG Pride

デジタルガレージの社員は、一人一人がプライドを持って仕事をしています。お客様に対しても、自分自身に対しても誇りを持ち、「新たなコンテクストを創造し、世の中の役に立とう!」という気持ちで仕事に取り組んでいます。全社員が共有する価値観、DG PRIDEとして全社員、役員がIDカードの裏にCREDOを貼付し、常に持ち歩いています。そうしてデジタルガレージの社員は判断に迷ったり、悩んだりするときには、この「DG PRIDE」を読み返し、原点に立ちかえることで、次に進むことができるのです。

  • Tenacity 強い意志を持て
  • Openness 常識を疑え
  • Integrity 真っ直ぐであれ
  • Agility 機敏であれ
  • Courage 勇敢であれ