THE NEW
CONTEXT
CONFERENCE

最先端のインターネット技術がもたらす未来を考える
デジタルガレージ主催のカンファレンス

デジタルガレージは、共同創業者でMIT Media Labの所長を務める伊藤穰一がホストとなり、最先端のインターネット技術やその周辺で生まれるビジネスに関する情報共有や未来への可能性を探り、有識者達との議論やコミュニケーションを図れるイベントとして、2005年から「The New Context Conference」なるカンファレンスを実施しています。ゲストスピーカーとしては過去にBiz Stone 氏(Twitter社 共同創業者)、Reid Hoffman氏(LinkedIn社 創業者)、Jimmy Wales氏(Wikipedia 創設者)など世界を変えてきた面々を迎えて、東京またはサンフランシスコで開催され、今まで国内外数多くの人達に参加いただいています。

THE NEW CONTEXT
CONFERENCE 2018

TOKYO

開催日:2018年6月19日
場所:六本木アカデミーヒルズ

「規制とイノベーション」をテーマに、金融、医療、メディアといった様々な分野から、規制当局と新技術を持つ企業を招き、AI(人工知能)、ブロックチェーン、バイオテクノロジー、5Gといった新しい技術を社会に浸透させていくためにふさわしいルールづくりを議論しました。
主なゲストスピーカー(肩書きは当時のまま):村井 純氏(慶應義塾大学 環境情報学部 教授)、中原 裕彦氏(内閣官房 日本経済再生総合事務局 内閣参事官)、Pratik Shah氏(MIT Media Lab リサーチサイエンティスト)、竹下 隆一郎氏(ハフポスト日本版 編集長)、松本 大氏(マネックスグループ株式会社 代表執行役社長 CEO)

THE NEW CONTEXT
CONFERENCE 2017

SAN FRANCISCO

開催日:2017年11月3日〜4日
場所:サンフランシスコDG717

「拡張人間」と「サステイナブルテック」をテーマとし、AI(人工知能)、ウェアラブル、ロボティクス、MR(Mixed Reality)、バイオ技術などを使って、人間の身体能力を拡張する技術や、食に関する課題を解決する研究やビジネスの紹介をしました。カンファレンス後には、紹介された飲食物を実際に体験するパーティーを行いました。
主なゲストスピーカー(肩書きは当時のまま):暦本 純一氏(東京大学大学院 情報学環 教授)、Mounir Zok氏(Director of Technology and Innovation, US Olympic Committee)、The Venerable Tenzin Priyadarshi(Director, MIT Media Lab Ethics Initiative)、Jane Metcalfe氏(Founder, NEO.LIFE)、Caleb Harper(Principal investigator & director, MIT Media Lab Open Agriculture (OpenAG) Initiative)、羽生 雄毅氏(Shojinmeat Project 代表、インテグリカルチャー株式会社 CEO)

THE NEW CONTEXT
CONFERENCE 2017

TOKYO

開催日:2017年7月25日〜26日
場所:虎ノ門ヒルズ

2017年は、「ITとバイオテクノロジーの融合が導く未来」と「ブロックチェーンの真価と進化」をテーマとし、「バイオテクノロジー」と「ブロックチェーン」、各分野の第一線で活躍する研究者、起業家、有識者を世界中から集め、最先端の動向について議論を深めました。
主なゲストスピーカー(肩書きは当時のまま): Bharatt Chowrira氏(Ph.D., J.D., President and Chief of Business and Strategy, PureTech Health)、Ron Shigeta氏(Ph.D., Chief Science Officer, IndieBio)、松浦 幹太氏(東京大学 生産技術研究所教授)、崎村 夏彦氏(野村総合研究所上席研究員、米国Open ID Foundation 理事長)、Phil Libin氏(共同創業者 兼 CEO、All Turtles)

THE NEW CONTEXT
CONFERENCE 2016

SAN FRANCISCO

開催日:2016年11月4日〜5日
場所:サンフランシスコDG717

今年は「Social Impact of Blockchain」と「Collaboration with Microbes」の2つのテーマにてそれぞれの分野の第一線で活躍されるスピーカーを国内外からお呼びし、ビジネス、アカデミック、アートなど多角的な視点から議論を深めました。
カンファレンスの最後のプログラムでは発酵食品を用いたパーティーを開催し、カンファレンスで取り上げられた飲食物を実際に体験する場がありました。

THE NEW CONTEXT
CONFERENCE 2016

TOKYO

開催日:2016年7月5日〜6日
場所:デジタルゲートビル

今年はテーマに「ブロックチェーン」と「人工知能」をテーマとして選び、これらの技術が金融システムや産業界、我々の生活に与えるインパクトについて、それぞれの分野の第一線で活躍されるスピーカーを国内外からお呼びし、議論を深めました。
主なゲストスピーカー(肩書きは当時のまま):Adam Back 氏(President & Co-Founder, Blockstream Corp.)村井 純 氏(慶應義塾大学 環境情報学部長・教授)岩下 直行 氏(日本銀行 決済機構局フィンテックセンター長)北野 宏明 氏(ソニーコンピュータサイエンス研究所 代表取締役社長・所長)Alex “Sandy” Pentland 氏(Professor, Director, MIT Media Lab Connection Science and Human Dynamics Labs)

THE NEW CONTEXT
CONFERENCE 2015

SAN FRANCISCO

開催日:2015年11月4日〜5日
場所:サンフランシスコDG717

「デジタル通貨とブロックチェーンの未来」「人体をハッキングする」をテーマとし、それぞれの分野で活躍している一線級の専門家を招き、5年から10年先の技術動向について議論を深めました。
主なゲストスピーカー(肩書きは当時のまま):Ryan Shea氏(Onename社 Co-founder)Peter Todd氏(Bitcoin Core Developer)John McDonnel氏(Bitnet Technologies社 CEO)Eric Lombrozo氏(Ciphrex社 Co-CEO & CTO Bitcoin Core Developer)北野宏明氏(SBI社 CEO)Marko Ahtisaari氏(The Sync Project社 CEO)Ariel Garten氏(MUSE社 CEO)Adam Marblestone氏(Director of Scientific Architecting, MIT)

THE NEW CONTEXT
CONFERENCE 2015

TOKYO

開催日:2015年7月6日〜7日
場所:東京・虎ノ門ヒルズフォーラム

デジタルガレージは、2015年7月6日〜7日に虎ノ門ヒルズで「New Context Conference 2015 Tokyo」を開催しました。本カンファレンスは、弊社の共同創業者でMIT Media Labの所長を務める伊藤穰一がホストとなり、最先端のインターネット技術やその周辺で生まれるビジネスに関心のある方々を対象に、2005年から毎年開いております。今年はテーマに「デジタル通貨」と「仮想現実」を選び、これらの技術が5年後、10年後にどのようなビジネスを生み出し、我々の生活を変えるかについて、それぞれの分野の第一線で活躍される有識者の方々を国内外からお呼びし、議論を深めました。
主なゲストスピーカー(肩書きは当時のまま):Brian Forde 氏(Director of Digital Currency, MIT Media Lab)Jerry Brito 氏(Executive Director, Coin Center)真鍋 大度 氏(ライゾマティクス 取締役)Scott Fisher 氏(Associate Dean of Research, USC School of Cinematic Arts)暦本 純一 氏(東京大学大学院情報学環 教授)

THE NEW CONTEXT
CONFERENCE 2014

SAN FRANCISCO

開催日:2014年11月5日〜6日
場所:サンフランシスコDG717

「プログラミング教育のこれから」「日本のコンテンツを世界で売る」をテーマとし、DG717の開設1周年を記念して開催しました。前者では最近注目を集めているプログラミング教育に向けた取り組みを米国と日本の実情を交えながら議論しました。後者では、日本のコンテンツを世界に広めるための、コミュニティーと連動したプロモーションについて、商用版のWikipediaであるWikiaを軸に日本の出版社の方々と共に語り合いました。また2日目の夕方には「Asian Startup Pitch」と題して、アジアから北米市場を目指すスタートアップ企業を集めてコンテストをしました。
主なゲストスピーカー(肩書きは当時のまま):Andrew McLaughlin 氏(Betaworks社 パートナー)松村太郎 氏(コードアカデミー高等学校)Craig Palmer 氏(Wikia社 CEO)福田正 氏(角川アスキー総合研究所 代表取締役専務)

THE NEW CONTEXT
CONFERENCE 2013

SAN FRANCISCO

開催日:2013年11月5日〜6日
場所:サンフランシスコDG717

スタートアップ企業の育成を目的としてサンフランシスコの中心地に開設した、インキュベーションセンター「DG717」のお披露目を兼ねて開催ました。Twitter社 共同創業者のBiz Stone氏が基調講演を行ったほか、映画「マイノリティーレポート」で有名なユーザーインタフェースの研究者であるoblog, Inc. のJohn Underkoffler氏といった第一線の研究者が登壇しました。また、1日目にはサンフランシスコ市長を招き開所式を行いました。前日である11月4日には、Open Network Labの卒業チームやDGの投資先のスタートアップ企業による、自社ビジネスのプレゼンテーションイベント「Onlab Global Pitch Contest」を開催しました。
主なゲストスピーカー(肩書きは当時のまま):Biz Stone 氏(Twitter社 共同創業者)John Underkoffler氏(oblog社 Chief Scientist)Howard Hartenbaum氏(August Capital)

THE NEW CONTEXT
CONFERENCE 2012

SAN FRANCISCO

開催日:2012年9月28日〜29日
場所:ウエスティンホテル東京 / 代官山DGビル

「オープン・イノベーションから生まれる次世代インターネットビジネスの胎動 〜スマートフォンの先に見える未来〜」というテーマの下、オープンイノベーションを軸に「インターネット・デバイス」と「eコマース」の最先端で起こっている事例をひもときながら、近未来のインターネットビジネスについて議論を深めました。
主なゲストスピーカー(肩書きは当時のまま):辻村清行 氏(ドコモエンジニアリング株式会社 代表取締役社長)村井純 氏(慶應義塾大学 環境情報学部長)Leonardo Bonanni 氏(Sourcemap社創業者兼CEO)Liam Casey 氏(PHC International社創業者兼CEO)

THE NEW CONTEXT
CONFERENCE 2011

FALL

開催日:2011年11月3日〜4日
場所:ウエスティンホテル東京 / 代官山DGビル

「Lean Startup Camp Tokyo」として、インターネットビジネスを短期間で立ち上げる手法として注目を集めているLean Startupに焦点を当て、米国ベイエリアを始め世界各地からスピーカーを招き、国内でインターネットビジネスに関わる方々とLean Startupの実践についてパネル討論形式で意見を交換しました。
主なゲストスピーカー(肩書きは当時のまま):Ian McFarland 氏(元Pivotal Labs社 Vice President)Janice Fraser 氏(LUXr社 創業者兼CEO)Jesse James Garrett 氏(Adaptive Path社、CEO)Paul Campbell 氏(HyperTiny社)

THE NEW CONTEXT
CONFERENCE 2011

SPRING

開催日:2011年4月16日
場所:代官山DGビル

「生活基盤としてのソーシャルメディアの未来」をテーマとし、東日本大震災において重要な情報伝達手段として利用されたTwitter や関連サービスを中心に、多くの人々の生活に欠かせない存在になったソーシャルメディアの今後について議論を深めました。
主なゲストスピーカー(肩書きは当時のまま):Abdur Chowdhry 氏(Twitter社 Chief Scientist)Paul Campbell 氏(Hypertiny社)外村 仁 氏(Firstcompass社 ゼネラルパートナー)Bunnie Huang 氏(Chumby社)Michelle Levesques 氏(Google社)Phil Libin 氏(Evernote社 創業者)鶴田 浩之(prayforjapan.jp)

THE NEW CONTEXT
CONFERENCE 2010

開催日:2010年9月30日〜10月1日
場所:代官山DGビル

「リアルタイムWebとソーシャルメディアの未来」をテーマに、Twitterに代表されるリアルタイム性を重視したWebサービスについて取り上げました。米Twitter社 共同創業者のBiz Stone氏が基調講演をしました。また、グリーやミクシィといった日本の大手ソーシャルメディアの代表者を交えたパネルディスカッションなども行いました。
主なゲストスピーカー(肩書きは当時のまま):Biz Stone 氏(Twitter社 共同創業者)田中 良和氏(グリー 代表取締役社長)原田明典氏(ミクシィ 代表取締役副社長)馬場 功淳氏(コロプラ 代表取締役)Evan Cohen氏(Foursquare社 ゼネラルマネージャー)Iain Dodsworth氏(TweetDeck社 創業者兼CEO) Phil Libin 氏(Evernote社 CEO)

THE NEW CONTEXT
CONFERENCE 2008

開催日:2008年11月5日〜6日
場所:恵比寿ガーデンホール

「オープン・ネットワークが生む『ポストWeb2.0』」をテーマに、企業や国境といった枠にとらわれず、人材やソフトウエア、サービスがそれぞれのレイヤーで連携し合う「オープン・ネットワーク」に焦点を当て、インターネット・ビジネスの第一線で活躍する日米欧のスピーカーに語ってもらいました。
主なゲストスピーカー(肩書きは当時のまま):Reid Hoffman氏(LinkedIn社 創業者)Matt Flannery氏(Kiva 創業者)Spencer Hyman氏(Last.fm)Loic Le Meur氏(Seesmic社 創業者)水口哲也氏(プロデューサー/ゲームクリエイター)

THE NEW CONTEXT
CONFERENCE 2007

開催日:2007年9月25日〜26日
場所:ウエスティンホテル東京

「THE NEW CONTEXT CONFERENCE 2007」は「The Users’ Web (ユーザーが創る新しいWebの世界)」と「Web Visionaries (Webの未来を創る先駆者達)」をテーマに開催しました。
主なゲストスピーカー(肩書きは当時のまま):Reid Hoffman氏(LinkedIn社 創業者)Jimmy Wales氏(Wikipedia 創設者)Christopher Alden氏(Six Apart社 会長兼CEO)

THE NEW CONTEXT
CONFERENCE 2006

開催日:2006年9月27日〜28日
場所:都ホテル東京

「The Culture of Web2.0, The Culture of Web2.0」をテーマとし、Creative Commonsやブログ、ネットワークゲームなどについて議論しながら、当時注目を集めていた「Web2.0」と呼ばれる潮流について議論しました。
主なゲストスピーカー(肩書きは当時のまま):Cory Ondrejka氏(Linden Labs社)Lawrence Lessig氏(スタンフォード大学教授)Mitchell Baker氏(Mozilla社 CEO)Tantec Celik氏(Technorati社 Chief Technologist)

THE NEW CONTEXT
CONFERENCE 2005

開催日:2005年7月1日、8月30日
場所:ウエスティンホテル東京

デジタルガレージの創業10周年を記念して最初のNew Context Conferenceを開催しました。テーマは「ブログ、ネットコミュニティー、コマース、今後の10年」でした。
主なゲストスピーカー(肩書きは当時のまま):David Sifry氏(Technorati社 CEO) Barak Berkowitz氏(Six Apart社 CEO) 佐藤輝英氏(ネットプライス 代表取締役兼CEO)