CEO/CO-FOUNDER MESSAGE 創業者からのメッセージ

Think for yourself and question authority
自分で考えよ。そして常識を疑え。

デジタルガレージの社員証には、5つのCREDOと”Think for yourself and question authority”が記されています。
創業当時からこれらのフィロソフィーを大切にし、「今の常識は必ずしも明日の常識ではなく、新しい常識を考えながらモノを創る」発想を持ち、インターネットの未来を創造してきました。

社会やテクノロジーの変化が急激に進み、気候変動をはじめとする地球環境問題をグローバルに解決することが求められる今だからこそ、私たちデジタルガレージはこれらの共通価値に基づいてみなさんと共に新しいコンテクストを創造し、世の中の変化へ機敏に対応し、課題解決に挑戦し続けたいと考えます。

持続可能な社会に向けた”新しいコンテクスト”をデザインし、
テクノロジーで社会実装する

デジタルガレージでは、テクノロジーで世の中をより良くできる現在に感謝し、グローバルな視点と情熱を持って社会に貢献するサービスを創っていきます。こうした時代にデジタルガレージを支える主役として、ITテクノロジーの可能性を現実化し、日本からグローバル社会に向けてインパクトを与えようと挑むみなさんをお迎えできればと思います。

New Context Designer DGを体現し
グローバルな社会へ貢献しよう

予測不可能な時代ですが、ファーストペンギンスピリットを持って新しいテクノロジーを活用し、次世代の役に立つグローバルコンテクストを一緒に創造していきましょう。

KAORU HAYASHI/林 郁

株式会社デジタルガレージ 代表取締役 兼 社長執行役員グループCEO

最先端のテクノロジーで世界を切り拓き
イノベーションをリードしていきましょう

デジタルガレージ創業の頃と同じような大きな波がweb3という形で起こっています。過去の常識にとらわれない新しいインターネットの世界を共に創っていきましょう。

JOI ITO/伊藤 穰一

デジタルガレージ共同創業者 取締役 兼 専務執行役員Chief Architect